あみだくじ

滑走路のあみだくじのレビュー・感想・評価

滑走路(2020年製作の映画)
3.0
 いじめ問題を軸にしたストーリー。中学時代にいじめられていた幼馴染を助けたことがきっかけで自身もいじめられるようになる。そしてその何年か後に自殺を選ぶ。
その人自身のストーリーではなく、その幼馴染と、その時にちょっとした付き合いをしていた女の子のその後の人生が描かれていた。
 なんとなくちょっと視点が違うな、と感じた。普通なら当の本人の人生が描かれるのではないかと思ったけど、中心は助けられた幼馴染が中心で、いじめた子の人生はまったくない。だからか新鮮に感じた。いじめは良くない事だとは誰もが分かる事(だと思いたい)だけど、いじめはこんな風に周りの人の人生にも影響を及ぼす、というメッセージと受け止めた。