四十二番街の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「四十二番街」に投稿された感想・評価

hirotan

hirotanの感想・評価

3.7
こうまでハッピーエンドになりますかねー
80年の歳月を感じます
28

28の感想・評価

4.3
1933アメリカ映画。狂騒の20年代を経て、恐慌が起こり禁酒法が明けた時代のアメリカ。ミュージカルの舞台裏の話。ストーリーはあんまりない。ラストの劇中劇のプリティ・レディは見応えがあり、舞台から飛び出すミュージカル、バークレーショットが見どころ。映画でしかできない画づくりで、とても華やか。

ウィキペディアみたら、原作(小説?)ではジュリアンとビリーが同性愛とあって驚いたが、ペギーは誰ともくっつかないのか?

フィギュアスケートのアイスダンスで2013-14シーズンに2組使用していた演目。
m

mの感想・評価

3.1
19.7.31(水) EKH(EB2) 3.1
(19年7月31日 DVD 3.5点)
miku

mikuの感想・評価

3.0
何人もの女性を並べて脚の下をカメラがくぐり抜けるトンネルなんて誰が思いつくのかしら。かつて見たことないほどの人数がステージに上がっている豪華さよ。最後のレビューまでが長いんだけどね。
anpon

anponの感想・評価

4.5
バスビー・バークレーなので人間万華鏡的な映像美だけを楽しみに行ったけど、意外と後半のスポ根展開が熱い。
白

白の感想・評価

2.0
舞台上の人口密度(笑)
キスして抱きしめられるのは、麻薬のようなものなのか。
ラストのミュージカルシーンだけ良い。
授業
途中から

ショーの裏側についてのドラマ

舞台では出来ないカメラ演出
いしが

いしがの感想・評価

3.0
ラスト10分のミュージカルを観るためだけの映画。
Ricola

Ricolaの感想・評価

4.1
ある一つのショーが出来上がるまでを描いたミュージカル映画。

ブロードウェイでわたしの母はこの42番街のミュージカルを観たという。このショーは生で観られたらどんなに素敵だろうと、とても羨ましい。

こういうショーの一部始終を見せる映画って初めて観たかもしれない。

ショービジネスの裏側の厳しい部分もちゃんと描かれていて、ショーが完成するまでどれほど大変かがよくわかる。

主人公のペギーがかわいい!見た目だけでなくて、おっとりしていてほっとけない感じ。

まだ売れっ子になる前のジンジャー・ロジャースも結構目立つ役で出ていて嬉しい。さすがコメディアンヌという感じだった。

ショービジネスの裏側ももちろんだが、やはり最大の見どころは最後の圧巻のショーだろう。

名曲揃いだし、ショーの内容も古さを感じないほど斬新。
映画の中だけでなく、本当にキャスト陣がとてつもない練習をしていたのではないかと思うほどだった。
>|