Makiko

旅路のMakikoのレビュー・感想・評価

旅路(1958年製作の映画)
3.5
リタ・ヘイワースとデボラ・カーの共演見たさに足を延ばしてレンタルしてきたが、なかなか見応えがあった。構図も面白い。
思ったよりもスッキリした結末。
複数人が集まる密室劇とはいえ、一致団結系ではなくどちらかといえばグランドホテル形式に近い。ウェートレスや競馬おばさん(笑)などの、コミカルかつ物語内で起こる問題の深層に関わらないキャラクターのお陰で、陰鬱になり過ぎない。