米津

君が世界のはじまりの米津のレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
3.6
着いてけなくて置いてけぼりにされた感覚になった。好き嫌いはっきり別れそうな映画。
松本穂香と中田青渚のコンビは俺得すぎるので見ない理由はなかった。中田青渚の関西弁が街の上ででも良かったけど、この作品でもめちゃくちゃ良かった。泣いている金子大地が美しすぎて鳥肌が立った。片山友希がすごいいい演技してて他の作品も見たいと思った。チョイ役の江口のりこは堪らなく良い。照明の使い方がとても良かった。すげぇ綺麗だなぁって口を開いてしまう美しいシーンが多かった。監督のふくだももこは確か台風クラブが好きだと言っていた気がするのだが、非日常的な青春群像劇で現実ではありえないような強引な流れ(男女間が急に仲良くなるとか)が似てると思った。金子大地と片山友希がキスする時に夕焼けが入り込むところすごい好き。