だいふくだるま

君が世界のはじまりのだいふくだるまのネタバレレビュー・内容・結末

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

本作品では思春期真っ盛りの七人の高校生の葛藤が描かれている。それぞれになかなか人に伝えることのできない事情を抱えていて、ある時高校の同級生が父親を殺害した出来事によって、彼らの心が揺れ動いていく。

ベタベタの青春物語って感じなんだけど、その素直なひたむきさみたいなものが羨ましいなと思ってしまった。  

そしてその時劇中でかかっていたのが、ブルーハーツの『人にやさしく』。「気が狂いそう」というフレーズから始まって、軽快なバンド音に乗って歌詞が流れていく。ブルーハーツ、よい。

私が小学生のころ流れていた曲ってどうしてこんなにも情熱に溢れていたのだろう。今の曲も確かにいいなと思う曲があるのだけど、心に響いてこないなと思ってしまうのは私だけだろうか。