えり

君が世界のはじまりのえりのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
4.2
縁の雰囲気がたまらなく好きだ。いいなぁ、松本穂香。

甘酸っぱい気持ちになるのかなぁなんて思いながら観始めたけれど、途中からは想像以上に同調して観ていた気がする。
人生っていつになっても案外そんなもんなんだ。越えるか越えないか、そんなもん。
だから。
「頑張れー!」
それだけで踏みとどまれるかもしれないし、進めるかもしれない。

大人にも効いたな、この作品。