ERINA

君が世界のはじまりのERINAのネタバレレビュー・内容・結末

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

どこにも行けないからこそ生まれる感情ってあるよね
一時的なもので大人になったら忘れてしまうかもしれないけど
その時心の中に生まれた炎でその先苦しい時もずっと生きていけたりもするんだよね

設定的にはわりとありがち泥臭青春群像劇でしたが、セリフが良くて演者も良くて映像も綺麗で好きでした。

岡田がえんに言った
「だからお前も傷つけ。逃げんな」
の誠実さ
業平くんが犯人の高校生(の幻影)に言った
「がんばれ」
の優しさ
散々やりまくった後に改めて交わすジュンとイオの
「キスして欲しい」
「じゃあ、いきます」
「はい…どうぞ」
の美しさ
全部良かった!

琴子に惹かれる気持ち分かるわ〜
ラストの水溜りに青空が映ってる画がめちゃくちゃ綺麗だった
「やっぱりえんって呼ぶのは琴子だけでええわ」
「琴子、やっぱり綺麗やな」
からのタイトルバック、で
サブタイの"My name is yours"って出た時めっちゃめちゃキュンとした
甘酸っぱ〜〜

松本穂香さん、中田青渚さん、片山友希さん
女子組みんな素敵だった〜
他の出演作も観たくなった!
業平くん役の方の目が凄くいいなと思ったけど役者さんではなくてバンドマンのよう。
お芝居上手ですね。