カプカ

君が世界のはじまりのカプカのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
-
閉鎖的な田舎で悩みを抱える若者達の群像劇。前半にある少女漫画のような明るい恋愛シーンも交えながら、普通の高校生と見られているが、「気が狂いそう」な世界で生きる現状と事件を起こしてしまう人の内面を思い描きながら葛藤する姿を、美しい光包み包み込むような映画でした。

ラストシーンの美しさと"my name is yours"の意味もすごいよかったなぁ