クリームゾーン

君が世界のはじまりのクリームゾーンのネタバレレビュー・内容・結末

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
4.1

このレビューはネタバレを含みます

「君が世界のはじまり」my name is yours.と最後に表示されてから、エンドロールが始まるのですが、そこで松本穂香さん演じる主人公、
えん=ゆかり、の心情がストンと腑に落ちた。

縁(ゆかり/えん)を、
「えん」って呼ぶのは琴子(中田青渚さん)だけでいい、琴子「だけ」がいいのだね。

多分だけど、えんは琴子が好き。

だから「 君が世界のはじまり my name is yours」なのだねタイトルが。

深い。ふくだももこ監督もさすがだし、2つの短編小説を1つの脚本にした向井康介さん凄いよ。

ふくだももこ監督らしさがギュと詰まってて素敵でした…

松本穂香さんが繊細な表情の演技で主演。
業平役の小室ぺいくん、かなり凄い才能か!?

金子大地 くんも光ってました。
中田青渚 さんを初めて認識。

片山友希 さんは「俺スカ」の、
のぶおの娘の糸ちゃん役の人だね…

エンドロールは全編、伴奏なしで松本穂香さんがアカペラで歌う、
ブルーハーツの「人にやさしく」
かなり希少な物を聴いたのかも…