むらこ

君が世界のはじまりのむらこのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
4.2
みんな誰しも多かれ少なかれ悩みを抱えているし、ハヌマーンの「リボルバー」じゃないけど誰だって誰かを殺したいって思ってるし、気が狂いそうになりながら必死に足掻いて生きてる

この映画では思春期の彼らが主人公だったけど、それは大人でも子どもでも変わらない気がしてて。

だからマイクロフォンの中から「ガンバレ!」ってでっかい声で言ってやらないといけない

あの日「あなた」になっていたかもしれない「あなた」に向けて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すごくよかった
松本穂香主演の青春群像劇の時点で期待してたけど予想以上によかった
やっぱ関西が舞台の映画は関西出身の役者がやらんとあかんね、わざと訛ってんのと全然違う
松本穂香の演技が好きだー!
こんな役者さんが隣町の隣の高校でしかも全く同じ時期に勉強してたって言うんやからびっくり、誇らしい
すれ違ってたかもなぁ。笑