HO

君が世界のはじまりのHOのネタバレレビュー・内容・結末

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

「えん」の部分と思われるパートはわりと好きだったけど「ブルーハーツ…」の部分と思われるパートは全っっっっっ然好きじゃなかった

正直つまんねてなるところすごく沢山ある
悪い意味でかゆい系ださい系邦画っぽい演出が冒頭からガンガン畳みかけてきてウワーて思ったし、2つの話のマッシュアップだから2つクライマックスがあって1個めのクライマックスの後がやたら冗長に感じるし、ジュンの「お父ちゃんがお母ちゃんの居場所を奪った」みたいな言い分全く納得できない

はずなんだけど最後の最後甲斐翔真と松本穂香の「同じ女に惚れたもん同士の連帯」叩きつけられてそれがツボにブッ刺さったのでちょっと好きと言わざるを得ない感じになった悔しい
モエてしまったんだよな

でもスマホを使う世代の高校生にブルーハーツを歌わせた大人が落ちる地獄はあると思う