natsu

君が世界のはじまりのnatsuのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
3.7
サムい場面と痛い場面がおおくて、世間の評判ほど馴染んでくる感じはなかったけれど、そのサムさこそが青春なんだろうな、とおもった。

自分がなんなのか、誰に受け入れられるのか、誰に拒まれるのか、そういうひとつひとつに一喜一憂して、暴れまわって、受け入れてくれない人にほど依存しちゃって、すぐそばでずっと受け入れてくれている人のことは痒くてウザくてたまらなくて。

そういうもんよね、と思った。

あとブルーハーツにすごい頼ってる…て思ったけど、それはそもそも原作がブルーハーツメインだからかな。