umcymir

君が世界のはじまりのumcymirのネタバレレビュー・内容・結末

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

ひとりきりのシアターで特別感とちょっとした恐怖感を感じながら観れた〜!

何事もみんな隣り合わせで、人との出会いっていちいちめちゃくちゃ重要だ、、。
松本穂香ちゃんの演技好き〜!空気感が縁って感じでぴったりだった。5人の演奏シーンは心から楽しそうでかわいかった。
終始大地くんっっー!!!って思いながら観た。業平役の俳優さんが歌い出したとき、声良!?!って思って、後から調べたらボーカルの方だった演技も良かったすごい、、。観終わった瞬間、なんか強くなれた気がした。それからブルーハーツの「人にやさしく」をずっと聴いてる(NITRODAYのカバーも!)

何回思い出しても縁(松本穂香ちゃん)のエンドロールでのアカペラからの「がんばれ」が良すぎていまだにどきどき…。ひとりきりのシアターだった故に業平の「がんばれ」も縁の「がんばれ」も自分だけに届けられたような気持ちになれてどきどき…。