君が世界のはじまりの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「君が世界のはじまり」に投稿された感想・評価

Lilac

Lilacの感想・評価

5.0
こんなにも真っ直ぐ心に響く「がんばれ」を久しぶりに聞いた気がする。
この夏出逢えてよかった映画の1つになった。
痛いほどリアルで、残酷で、優しかった。
破綻しないように、真っ当に生きていかないとダメなんだ〜。
映像の中で光が印象的で、それぞれの人が美しく見えて綺麗だった。
tomoka

tomokaの感想・評価

1.0
これは90年代が舞台のお話なんですか?でもスマホ使ってたしなあ…
言いたい事たくさんあるけど書き出したら止まらないので点数で察してください
微妙なミスマッチが画面にずっと載っているようで辛い映画だった
ミスマッチというのはかっこつけた言葉であってオタクの国の言葉で言うと解釈違いです
8823

8823の感想・評価

2.9
ブルーハーツの曲の持つ力が凄すぎて映画から浮いてしまってた印象。けっきょく何が伝えたかったんだろう、とは思ったけど全体的な映像や雰囲気は良かった。高校生特有の、同仕様もできない鬱屈とした感じを思い出した。夜中のショッピングモールに忍び込んでわちゃわちゃするシーン好きだった。
吉野館

吉野館の感想・評価

3.7
だらだら長くて退屈な学生生活、慢性的にちょっとイラついてて青臭い感じわかる
Garu

Garuの感想・評価

3.6
懐かしい90'sの雰囲気

冒頭からもいきなりある、えんと琴子のシーンはどれも良い。ただなんとなくこれも懐かしい雰囲気。

松本穂香さんはやっぱりこういうふんわりした役が似合う。悪く言えば同じ感じ。

オープニングの謎の事件が誰の事なのかと言う要素が観ていると絡んでくるのだが、観ていて登場人物のキャラクターを追いかけるので精いっぱいになってしまった。
あと、岡田君の設定だけ薄くて変な感じがした。

時代が良くわからないが良い雰囲気なのと、関西人普通の人たちの会話でもあんなに勢いと面白さあったら自分も転校したら怖くて発言できないなあ。
これはエモいってやつだ
エモいを全部詰め込んでた

ブルーハーツは人を救う
めっちゃ聞きたくなった「気が狂いそう」が耳に入る瞬間が全部良かった

一回見ただけじゃ私はわからない部分があったので原作読んでみたくなった

感情移入できなくて遠くから眺めてるって感じの気持ちになった

個人的には琴子みたいに感情のままに生きるのに永遠に憧れ
buchi6969

buchi6969の感想・評価

2.5
どこか湿った翳のある青春映画。
高校2年生を描くには演者が大人過ぎた気もしないでもない。

自分が高校生の頃を、いまとなってはあまり思い出せないけど、こんなだっけ?…と思ってしまった…。。。

75年前の日本の高校生は、恋愛や家族のことで悩む暇もなく、国や家族のために命を捧げていたのだなあ…。
時代が違うと言われればそれまでだが、当時の彼らの心情を想像することはできるんじゃないだろうか?
僕らは、信じられないくらい恵まれているのだ。
モカ

モカの感想・評価

5.0
松本穂香ちゃんの目が印象的で、それぞれの台詞回しも前半はどういう事?って思うけど、ちゃんと意味があることで伏線だったと感じた。
青春のキラキラと飛び出していく空気感とねっとり絡みつく息苦しさ。全部全部小説のように、でもリアルなものとしてそこに存在していた。
空の映し方がとっても綺麗で丁寧な監督さん