mitakosama

がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻のmitakosamaのレビュー・感想・評価

2.6
がんばれ、燃えろに続き3度目のロボコン。20年ぶりの復活だが、何というか如何ともしがたい作品でしたなぁ。

がんば令和ってタイトルもトンチンカンだし、恋する汁無し坦々麺ってサブタイトルも意味不明過ぎる。
ある意味中身もヘンテコだから看板に偽りは無かったと言える。

中華料理店・全中華に現れたロボット、ロボコン。店の手伝いで、近所の富豪・トルネード婆ぁに坦々麺を出前に行くが、振り回し過ぎて汁無しにしてしまう。
トルネード婆ぁの家の居候するロボット・ロビンちゃんに、汁無し坦々麺が恋をし、店の中華料理に喧嘩を売る。
なんだこの展開…

ロボコンは多少デザインアレンジをしてる。顔もそうだが身体が随分ズングリムックリしてるね。

なんかロビンちゃんが凄い下品で粗暴。初代ロビンと二代目ロビーナとは比較にならん。
ガンツ先生はオモチャの顔のアップでのみ登場する。クチすら動かない。劇場用作品とは思えぬ程チープ過ぎ。

清水ミチコや芋洗坂係長などコメディアンも起用しているが、ギャグが訳わからなさ過ぎて空回りもいい所。

監督やスタッフは、めちゃくちゃに作ってやったゼ!って狙いだったのかも知れないが、正直滑ってます。
最低でも福田雄一くらいのセンスは欲しかった。