たいら

めぐり逢えたらのたいらのネタバレレビュー・内容・結末

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

今日たまたま見たけど、まさかのクリスマスらへんのウィンター映画だった。

シアトルとボルチモアをラジオで繋いだ恋愛映画。
あまり得意なジャンルではないが、久しぶりによかった。

コメディがあまりないトムハンクスはめっちゃいい、渋い!
そしてこの頃のメグライアンは32歳くらいだが、めちゃくちゃ可愛い。
そして8歳の息子ジョナが、ませててそれがまた可愛い。

途中途中でかなりお手製のアメリカ地図が出てくるのが、いい味出してた笑
特にジョナがシアトルからNYに行った時に、トムが追っかけていったシーンとか笑

この映画はやはりラスト!
ジョナをトムが屋上に迎えに行った所から、ほぼ完璧。自分でこうなったらいいなー、って思っているライン?を裏切らない感じが好き。
メグが屋上に行ってから子供の忘れ物に気づき、忘れ物を取りに来たトムとジョナと「めぐり逢う」。
言葉の一つ一つが完璧で、5回同じとこ巻き戻してしまった。
微笑みながら涙がスゥーと出たのは久しぶりだった。

もう一度ラストシーンは観たいと思う。