プールの一夜の作品情報・感想・評価

「プールの一夜」に投稿された感想・評価

yuling

yulingの感想・評価

-
こういう浅〜いことやりたい時期あるよな…自分を見てるよう
子供にひたすらイライラする短編。プールサイド走り回ってたら滑って頭打って溺れて死んじゃうよー🥺ってヒヤヒヤしながら観てた。真夏の夜の夢。
memo

memoの感想・評価

2.0
真面目が報われろよ、つらい
プールの中と繋がってる窓だけ良い
kirito

kiritoの感想・評価

3.2
【攻防戦】

父に頼まれて仕方なく市営プールの夜警をすることになった、ある夜の物語。

父と息子が同じ靴をはいていて、息子の方がちゃんと手入れしている白い靴を履いているのに、お父さんが綺麗な息子の方の靴を履いて帰るところがまず許せなかった。

閉めたはずなのに、プールには悪ガキキッズが3人いて、遊びだす。
何語か不明な主人公と言葉が通じないというところが素晴らしい。

滑り台をプールに沈めたり、飛び込み台のところにいってみたり一筋なわじゃいかない。
主人公が泳ぐことができないことがわかり加速していくいたずらにわらってしまった。

最終的に朝になって・・・

2020.5.26

このレビューはネタバレを含みます

夜にプール清掃の仕事を任された主人公だが、こっそり侵入してきたクソガキどもが悪さをして…

本当クソガキ!な映画。大人が無理矢理には手を出せないのを理解しているませたクソガキ。大人相手に容赦せずむしろ煽ってくる。子供の考えはわからないものだけど、サッと謝って帰ればいいものを何故にそこまで抵抗するのか謎だった。クソガキだからか。理由なんてない。ちゃんと聞いてなかったけど主人公とは別の言語を話してるの?字幕がないだけ?とにかく何言ってるのかわからないところが余計に苛つく。
ラストカットがシュールで笑えたのが救い。泳げない主人公に可愛くてカラフルな浮きをたくさん巻きつけ浮かばせるって画が、ちゃんとオチをつけたかったんだなぁという感じで微笑ましかった。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.2
男は、市営プールの管理人である父親の代わりに後片付けをしていたが、プールで奇妙な物音が聞こえる。コメディ・ドラマ作。男の右往左往する様、物音の正体との攻防戦が施設内で繰り広げられ、どこか序盤の雰囲気とは違い、男がイキイキしているようにも感じられてしまう。結末の映像のシュールさがありつつ、面白みもあるのが良い。
yuki

yukiの感想・評価

3.5
『パリまでの道』の監督コンビ+αの胸クソサスペンス映画。プールの清掃員として働く男性とその父親。誰もいなくなったプールで黙々と仕事をこなすが、消灯後に不法侵入する子供たちに手を焼く。子供たちの話す言葉に字幕が無いことが厭さ加減を3割増しに。言葉が分からないことのストレス。緊張感があって良かった。
miup

miupの感想・評価

2.3
プールでの大人の無力さ、、子供たちにムカムカする映画
django

djangoの感想・評価

3.5
短編15分。
プールの管理人が夜中に侵入したガキ3人にボコボコにされる映画。
プールの管理人は泳げない。
っていうか、浮くことすら出来ないので、小学生程度のガキにも勝てない。
プールに突き落とされてしまうんよね。

立場上強く出れない大人に対する子供達の無邪気な暴力。
これもいい話風に終えてるけど、全然良くないよな。
盛り付け方を高級フランス料理風にしたら糞尿でも高級フランス料理になる。
みたいなやり口が目立つね。

悪即斬
ミカ

ミカの感想・評価

3.2
なぜか途中息するの忘れてた〜〜フゥ
>|