umeko

マグノリアのumekoのレビュー・感想・評価

マグノリア(1999年製作の映画)
3.8
ひと癖もふた癖もある老若男女の群像劇。プライドや理想、周囲の期待、トラウマに縛り付けられていることに気づいた人間たちが、それらを克服し、本当に自分らしい人生を手に入れるためにそれぞれ奮闘し始める。物語の視点はめまぐるしく変わるものの、どの人物も個性的で面白く、3時間があっという間だった。とはいえラストが独特なので好みは分かれそう。世の中、到底起こり得ないようなことも時には起こってしまう……のかも。