ラブ、ウェディング、リピートの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラブ、ウェディング、リピート」に投稿された感想・評価

しゃり

しゃりの感想・評価

2.9
席順の組み合わせでシナリオが変わるって設定をもうちょっとうまく活かしてほしかった!
NAO

NAOの感想・評価

2.8
サムクラフリン好きなので鑑賞🎥

彼の髪型が老けて見えるーう😅
サムはパーティー会場に映えるなぁ。世界1キライなあなたに🎥の彼の方がキマってだけど🤵✨

妹の結婚式であんな兄多用?!っておもったり、彼が新郎だと思わせたい演出とか、映画監督の下りとかちょっと胡散臭い感じしたけど、まぁ、軽く見れて楽しかったからよし✋
でも新郎あんなに取り乱す?(笑)

でもシドニーのウザさと下ネタの多用さは少し抑えても良かったかも😂
元カノもすきな女の子もみんな女性陣可愛いしドレスのチョイスが最高👗💕

ロケーションが美しい☺️✨
めい

めいの感想・評価

3.2
あまり入り込めなかった😂
めっちゃコメディー!
結婚式のドタバタは
コメディの定番とも言えるシチュエーションで、
そのなかでも席順が変わることでいろんな可能性があるというアイデアはおもしろかったけど、
アイデアを活かしきれてない感が否めない。。。

もっといいバランスで
色んな可能性が見たかったなぁ~
ウェディング狂想曲って感じ?来賓テーブルの席順で世界線がいくつも生まれる、というのは題材、展開としては面白いと思ったけど、唐突に子供たちが名札をあっちこっちすることでそれを表現するのがめちゃくちゃ気持ち悪かった。なんなんだあの演出。まったく意味がわからない。あれのせいで全部アイデアもストーリー丸潰れってくらい残念な演出だったわ。最後もいい話“風”に過ぎず多幸感はない。ラブもコメも中途半端な映画だった。『お葬式に乾杯!』と同じ脚本家かよ、あれ面白かったのに、このディーン・クレイグという男、演出家としてはイマイチだったみたいね。
2020.10.14.
Netflix

久しぶりに評価低めの映画やったかも

これって可能性の話?
リピートの仕方は物理的要素なくて
勝手にリピートしていくかんじ

見てるこっちは色々考えてるうちに取り残されてる気持ちになってもうた

キャラの個性はしっかりあって
俳優たちの演技も違和感なくてよかった
のが良い点やったかも

あとは映像が綺麗って錯覚してるのかわからんけど、結婚式やからかな?

リピートというか、時間軸がどれが主体なのかがハッキリしてないのがしんどかったかも

あと奥さんしっかりせえよ!!
可愛いからいいけど!!!!
ogi

ogiの感想・評価

3.6
呼ばれてもいない…結婚式に現れた
招かれざるイカれた男がきっかけで、
あるテーブルの列席者の男女は運命
を左右されるドタバタコメディ!!

もしあの時こうだったら…的な展開
も交えたNetflixオリジナル作品✨

妹の結婚式で、兄のジャック(サム・
クラフリン)はかつて惹かれた女性
と再会する。しかし空気の読めなさ
すぎる友人と、見た目ほど勇気のな
い真面目なジャック自身の性格によ
って運命が左右されたりする😵

またジャックは妹の無茶振りにより
邪魔者を排除しようのと、渋々ある
作戦を決行した結果…∑(゚Д゚)
思わぬ事態を引き起こしてしまい、
運命の歯車がくるってしまう!?

ちょっと訳あって…眠気をこらえる
サム・クラフリンと個性的な友人役
のジョエル・フライという役者さん
が面白すぎる。あれは演技というよ
りコントだね😙

そもそもこんな人達をなんで大事な
結婚式に呼んだんだ?ってくらい…
一部の列席者がやらかしてくれる💦
笑える要素は思ったより少なかった
反面、ロマンス!?は意外にあった
映画だったかな🤔

終始、自分のムスコにこだわるクズ
男がイライラする💦
空気も読めず、人の話を聞かなさす
ぎるやつにもイライラする💦
イライラしないやつが少ないな😅

結婚式の席順は誰かの運命を変える
かも知れないと考えされられる😙
大切な結婚式に呼ぶ客人はちゃんと
吟味しないとダメってこと🤣
miumiu

miumiuの感想・評価

3.7
Netflixオリジナル。
ラブコメかと思って観たら、結構しっかりドタバタコメディ。
サム・クラフリンが好きでチョイス、コメディ演技が新鮮、そして普通に上手い。


妹の結婚式でかつて惹かれた相手と再会、恋の予感にときめく主人公ジャックが、妹に横恋慕している相手が披露宴に現れたことから巻き込まれるドタバタを描くコメディ。

クセのある人物満載の群像劇で、なかなか面白かった!
タイトルの「リピート」ってそういうことか。
眠そうな演技がみんな上手いw
ラストがちょっとあっさりしているのがもったいないかな。
でもラブストーリー、コメディに加えて兄と妹の絆もサラリと描いていて好きな作品だった。
>|