マグノリアの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

マグノリア1999年製作の映画)

MAGNOLIA

製作国:

上映時間:187分

ジャンル:

3.7

「マグノリア」に投稿された感想・評価

ツカダ

ツカダの感想・評価

3.7
好きな作家さんが著作のあとがきでこの映画のことを話題にしてたので、みたい映画リストに突っ込んであったのを思い出して鑑賞。
3時間超の映画ってどうしても構えがちだけど、体感3時間ないです。ただ、もっとコメディというかエンターテインメントな感じかと思ったら、描かれているものが結構しんどいので体力が必要。
"あり得ないということはあり得ず、起こったことはいかにあり得なさそうな偶然でもあり得ること(こう書くとシャーロキアンみたいですね)。そして起こってしまった限り、人は過去からは逃れらない。最終的に人生で重要なものは愛!"ということか?と処理落ち気味な回転の悪いわたしの脳は勝手に要約してしまった。

PTA監督の作品はファントムスレッドで初見、この作品で2作品目なのですが、音楽が最高にいい。ファントムスレッドも良かったけど、この作品もめちゃよい。あと本作の見どころはトムクルーズの怪演。トムクルーズの出演作全然観てないので、顔があやふやで、観終わるまでトムクルーズだと気がつかなかったけど(恥)、トムクルーズってこんな演技するんだ!と驚いた。スタントで話題を集めがちだけど、世界的俳優さんでした。
kirichi

kirichiの感想・評価

3.3
わりと真剣に観てたら
えっ、、!ともってかれた。
音楽が良いかんじ。
結局よくわかんないんだけど、
映画の空気感がわりといい感じ。
でもべつに、よくわかんない。
momoko

momokoの感想・評価

2.9
やっとちゃんとみました。

もっといろんな展開があっての
最後繋がる感じなのかなって期待してた分そーでもなかったのがちょっと残念な気がした。

途中よく分からなかったし
まさかのカエル笑

個人的には長すぎて、内容もよく入ってこなくてイマイチでしたー。。。
ただ、人間関係の繋がりなどは
邦画ではなかなかないあの感じ!
好きです!
あっ!こことここ繋がってるんだ!ってわかった時のあの感じ!そーゆうのは良かったです!
びっくりのラスト!
だーれも予測できないラスト!
そんだけ意外なラストなのに、結末に全てを持っていかれないだけの重厚な群像劇!
これまはた観ることにするよ!
ストーリーもテンポよくてすごくいい映画だけど、考えても考えてもしっくりくるというか腑に落ちる感じに、今はなれないからもう一度観ることにするよ!
そういう映画がきっといい映画なんだよ!
何回も何回も観た時に感想が違ったり、登場人物の誰に感情移入できるかとか、全然変わってくるんだよきっと!
また観るよ!
とにかく色々納得できず、消化不良で劇場を出た事を覚えています。

今、見直したら楽しめる?!
kazu

kazuの感想・評価

3.5
たくさんの登場人物、

その一人ひとりが抱えた問題、

180分という長尺でじっくりと見せてくれます。
…かと言ってかったるさはあまり感じられず、むしろけたたましいくらいのスピードで話は展開して行く。

個人的には、全てをはっきりと示してくれない映画も嫌いではないけど、

この映画はとてもテンポが良くてラストまで中だるみなく鑑賞できていただけに…ちょっと自分には難しすぎたかなぁという印象。

実は15年ほど前にすでに鑑賞済みだったのだが、歳を重ねて再度観ると印象が変わるかなぁと期待したんだけど…

良いのか悪いのか

以前と感じたことがあまり変わらず笑


この映画はこんな映画だ、と

完璧に説明することは難しいけど


展開、リズム感、キャスト、音楽…

どこを切ってもセンスが良い

ってことだけは断言できる笑
Itsuki

Itsukiの感想・評価

3.4
何が面白いか分かんないけど面白い。
各登場人物の相関がもっとリンクして終わるのかと思いきやそうでもないけど、ミュージカル様なシーンは印象に残る。
圧倒的蛙映画
ddi

ddiの感想・評価

2.0
中学生の時に見たのかな。当日物凄くつまらなかった記憶が。。今見たらどういう感想を持つか興味があります。

このレビューはネタバレを含みます

好きなジャンルの群像劇なので楽しみにして見てがっかり。最後に蛙が降ってきたところしか印象なし。
出来事の不思議な交錯と偶然。群像劇の終幕に天変地異が起こる構成は『ショート・カッツ』とそっくりだけど、こちらの方が登場人物の個性も背景もくっきりしてて好み。