mikumiku1188

カポネのmikumiku1188のレビュー・感想・評価

カポネ(2020年製作の映画)
3.6
アメリカ禁酒法時代の暗黒街の顔役で恐れられていた“カポネ”の晩年の衰退した人生を描いたドラマでした。

刑務所生活を終えて隠居生活を送っていたフロリダの豪邸。しかし、彼の隠し財産の存在を探るためにFBIの監視を常に受けていた。

若い頃から罹患している梅毒に加え認知症まで患ってしまい機構を繰り返すような生活に周囲を困惑させるような・・・・

トム・ハーディが年老いて病に侵され威厳を失ったカポネを上手く表現できている様に思います。

人間は孤独に対する辛さに耐えられなくなると弱い物だ・・・・そんな事を思い知らされる印象です。