カポネの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「カポネ」に投稿された感想・評価

YUSUKE

YUSUKEの感想・評価

3.5
アメリカで最も悪名高いアル・カポネの晩年を描いた今作のアル・カポネを演じるのは、トムハーディー。
結構前からトム・ハーディのことが好きで今作は結構気になっていたんだけど、あるカポネを題材にしている、「スカーフェイス」「アンタッチャブル」とかはまだ見ていないから大丈夫かなぁと思っていたけど全然これを単作で見ても全然大丈夫だった。
トム・ハーディのことが好きだったからトム・ハーディの演技に注目して見ていたけど、マジで演技が上手でびっくりした。
割と淡々と物語が進んでいくから飽きちゃう人もいるかもしれないけど、トム・ハーディが好きな僕からしたら全然見れたし、割と面白いかった!

2021年 88本目
トム・ハーディの演技が最高。
内容は暗く重い、面白いとは思えませんでした。
自分の勉強不足でもあるとは思います。

予告編のサスペンスぽくはありましたが、
特にそういう要素はありません。

妄想か現実か表現がホラー感ある。

俳優さんの演技が良いなという作品。
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

2.2
1946年、かつてのギャングのボス、アル・カポネ(トム・ハーディ)は刑期を終えてフロリダで家族とともに静かに暮らしていた。FBIの監視は続いていたが、彼は梅毒の悪化によって精神に異常をきたしていた。

現実と幻の世界を行ったり来たり。自分が誰かもわからなくなり、カポネの見る世界はほとんどホラーだ。
かつての威厳と貫禄からはほど遠い姿と振る舞いが痛々しく、映画の中で過去の栄光が回想されることもないので、100分は淡々と進み娯楽性もかなり薄い。

トム・ハーディの熱演も観ていて辛いばかりだったなー。

悪夢に憑りつかれる様子は、過去の自分の悪行を清算ようとしているようにも見えるが、きっと本人の意識には後悔や反省という概念もないのだろう。

錯乱して銃を乱射する自分を客観的に見ている場面があったんだけど、あれはどう解釈すればいいのかよくわからなかった。
msh

mshの感想・評価

2.9
もっと知ってから観ると面白いのかも。
晩年が48歳って…若過ぎる…

いろいろと勉強不足でした😔
地獄巡りですらなく、現実と夢の隙間にはさまった肉片を舌でこそげ取ろうとするような映画。
ジョシュ・トランクのある種敬虔とも言える禁欲的な語り口はどこからきたものなのか探りたくなるが、いかんせんフィルモグラフィーが特殊すぎてわからないことが多すぎる。もっとたくさん撮ってほしい。
認知症映画の最高峰。というかこれより良い映画、生まれない気もする。だってカポネでやっちゃうっていうのがもうすごい。
けっこう好きでした。
ジョシュトランク監督、堂々の復活。
評価は低いですね。
「クロニクル」も「ファンタスティック4」も好きなので復活が嬉しい。

あのアル・カポネの晩年の話です。
病気に犯されたカポネの狂気が恐ろしい恐ろしい…
先日公開されたアンソニーホプキンスの「ファーザー」にも通じるものがあります。

病気のカポネ目線から幻覚や幻聴などがリアルに聞こえてくるので、マジで怖い。
さすがのトムハーディは狂気と同時にどこか愛着の持てそうなキャラクターに仕上がってます。撃ち殺されそうだけど…💦
夏休み第二作目。

カポネが辛そう過ぎた。

カポネの全盛期の作品とかも
過去に観てたから気になったけど
こんな晩年を過ごしていたのですか。

英語話しながらたまに
イタリア語混ぜるのカッコいい。
アサシーノのところカッコよかった。
yamacoto

yamacotoの感想・評価

2.8
記録。

トム・ハーディーがあのアル・カポネを演じるという事で鑑賞。結論から言うと役者は最高だったけど、内容はだいぶ残念でした。

晩年の梅毒に侵され、認知症・幻覚を見たりと、かつて暗黒街の帝王と呼ばれた男の面影は皆無。終いには失禁はもちろんクソまで漏らし、葉巻とニンジンの区別もつかない。そんな哀愁漂う醜態を晒す老人カポネ(と言っても48歳)をさすがトム・ハーディーと言った感じで鬼気迫る演技で魅せる。
アル・カポネと言えばデニーロの熱演が頭をよぎるが、全く引けをとらない。ある意味今作の方が難しい役どころなのではないだろうか。

しかしストーリーが…。隠し財産を巡るヒューマンサスペンスを期待している人は絶対観ない方がいいです。予告編詐欺。

トム・ハーディーの演技は拍手したいくらい素晴らしいが、それをかき消すくらい内容が残念でした。
晩年のアル・カポネが大好きな葉巻を細ニンジンに変えフロリダの豪邸で徘徊老人するだけのストーリー。ちょくちょく隠し子のトニー君がクリーブランドからかまちょな電話かけてきたりFBIが盗聴したりと怪しい影が見え隠れするが特に何も。トム・ハーディがしゃがれ声だすの頑張ってた。

あなたにおすすめの記事