ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれからの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

"恋は、いつだって自分を欺くことから始まり、他人を欺くことで終わる"

古代ギリシャ人が、「人間とは元々4本の手足と、2つの顔があり、神が人間を恐れて二体に分けた」説、本当かは置いといて面白かった。片割を追い求めすぎてる、完璧な愛なんてそうそう無いって思ってるエリーも現実主義的で好き。もう一回観たい。

ポール、最初は驚いてたけど受け入れようと行動してたのがよかった。(あの驚いた姿を見てちょっとショックだったけど)、でも多分小さい頃に宗教的に良くないことだと教わってて、長年信じてきた価値観を疑って、受け入れたのは、愛情が(友情でも)あるからできた事?
いや、「○○である」って、自分の中で正解を決め切ってなかったから、柔軟に考えられたのかもしれないなー。

エリーに代筆を頼んでなければ、価値観を疑うことも無かったのかもなと思うと、人と関わることは成長(進化)できるなと改めて思った。自分自身にも言ってる。

LGBTQを考えよ!とかじゃなく、ごく自然に描いてるのが良い。
Mao

Maoの感想・評価

3.8
真面目で成績優秀のエリー・チュウ。
料金制で皆のレポートを代筆して家計の足しにしている毎日。ある日、トミーからラブレターの代筆を頼まれることに。

ラブレターを送る相手は自分と面識のある同じ吹奏楽のアスター。

彼女自身、ラブレターを書いたことはなく、ましてや恋愛をしたこともない。そんな彼女にとってもある意味、挑戦的な今回のミッション笑。

どうやったら彼女の気を引けるのか。ラブレターの代筆を依頼したトミーとともに対策を練ることに。



エリーは物事の中心にいるより、常に1歩引いて全体を見てるタイプの子。だから物事がよく見えるし、ある意味冷めてる。

自分と同じタイプであろうアスターとトミーの代わりにメールをしていく中で徐々に深まる関係性。

アスターも何かしら抱えてそうで、あまり充実してない感じ。見た目を評価されてきたアスターは、彼(エリー)とのメールのやりとりで彼(エリー)に興味をもち、徐々に心を開いていきます。


なかなか面白い設定で、どういう展開でストーリーが進んでいくのかワクワクしながら観てました。
エリーとアスターそれぞれの気持ちも分かるし、エリーにとってもアスターにとっても話が分かる最良の相手だったんだと思います。

いや〜途中からそういう展開⁇笑
って、なり、キュンキュンニヤニヤ状態でした!
面白かったです。
Mutsumi

Mutsumiの感想・評価

3.2
評価の良い映画でめずらしく、しっくりこなかった。温かくなる、ほっこりするというのはわかるけども、何がそんなに良いのかわからなかった…もう一回観よう。
ただ文章のセンスがすごく好きだった。エリーがどんどん強くて綺麗になっていくのもよかったなぁ。
minako

minakoの感想・評価

4.0
文学に長けている人惹かれるな
まさかの三角関係だったけど、こういうLGBTQ題材がテーマに含まれる映画いくつか観ていくと本当に人は見栄を張った見かけじゃなく飾らない中身を好きになるべきだなと思うし、観てて面白い、good でなくinterestingのほう
パスモ

パスモの感想・評価

4.2
良すぎる。最強。

🦉🍍🐛
まろゆ

まろゆの感想・評価

3.4
大胆で利己的、それゆえに美しい
nam

namの感想・評価

3.9
ポールー!好きだー!
この頃にやっぱり友達って必要よなぁ
それがポールなら良いよなぁ
ラストシーンがとっても良かった
エリーの葛藤とか他の人との絡みももっと見えても良かったんじゃないかとか思うけど。
NobMuraCma

NobMuraCmaの感想・評価

3.9
あ〜〜良かった。
Heart warm やねっ、
あと、もう少し期待してたのになぁ、
北

北の感想・評価

-
🍍🦉🐛
em

emの感想・評価

3.9
面白かった
なり変わって騙す系の話苦手だけど
将来の道が広がって良かった
>|