まち

哀愁しんでれらのまちのレビュー・感想・評価

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)
4.7
土屋太鳳ちゃんがこのオファー何回か断った理由が分かるくらい誰が演技しても難しい役だったと思う。たおちゃんが最初普通の子だったのに段々と壊れていく姿がとても衝撃的だったし、子役の子もすごい適役で本当に本当に心情?表情?が全く読めたなくてでもサイコパスっていうか、、、田中圭も段々と狂っていてしまうし。再婚での両家の関わりや子連れだとその子との関わりなど、沢山ある難しい問題を1つに、この作品にまとめられている。そして娘のためになんでもやるという精神を履き違えてしまった人達の物語だと思う。終始鳥肌が止まりらなかったけど、久しぶりにこんなに見ごたえのある作品に出会えました。