ポコ太郎

哀愁しんでれらのポコ太郎のレビュー・感想・評価

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)
3.3
2021-279

お伽噺のような始まりから一転。中盤以降モヤモヤして見ているだけで息苦しさを感じる程の緊張感のある展開に。普通の家庭なのに何処か不気味に見える雰囲気作りが上手かった。そのモヤモヤな雰囲気を生み出した子役の演技力は凄まじいと思った。

ただやはりラストシーンはちょっとやり過ぎ。ただでさえデリケートな時期だし、この展開は流石にひいた。
決してつまらないとかでは無いが個人的には合わない作品だった。正直嫌悪感すら覚えるレベル。かなり好き嫌い別れる作品だと思うが良くも悪くも記憶に残る作品になった。