nokonokooo

哀愁しんでれらのnokonokoooのレビュー・感想・評価

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)
3.0
おもしろかった〜。
家族神話、母性神話、幸福の呪縛に
訴えかける話だったと思うけど
娘がサイコパス気味だし
(まぁサイコってより本当に
幼児後退なんだろうけど
だとしても行き過ぎでは…。
倫理観狂ってるし。いじめっ子気質も
行き過ぎてるし。幼児後退を
旦那に相談できるなら
筆箱も相談すればいいのに…。
てか、筆箱こそ向き合えよ!!
なぜ捨てる!!)
田中圭の選民思想とか
洗脳の距離感の気味悪さとか、
もりだくさんで
テーマが薄まった印象。
土屋太鳳ちゃんも最初からどこか
狂気じみてるし、、
眼帯に目のイラスト描くって
こわくない…??
ヒカリちゃんも、それキッカケで
心開いたから、ヒカリちゃんの
狂気もここで感じ取った…。

いや、世間体の呪縛って大枠で見れば
纏まってる(?)んだろうけども…。
でも家族神話、母性神話が
エスカレートしてモンペになってんのは
相反してるから、やっぱ
纏まってるようで纏まってないか。

後半畳み掛けてくる演出が
まさに"憧れた誰かも嘲笑した誰かも
軽蔑した誰かも、明日の自分"
って感じで、それはすごく面白かった。