のりのり

哀愁しんでれらののりのりのレビュー・感想・評価

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)
3.8
この映画やばいです。

まさにシンデレラのようにお互い相手のことを何も知らずに結婚し その後に明らかになって行く家族
不安になって信じるものも信じれなくなり疑心暗鬼になる親
自分の娘しか信じれなくなる親
次第に壊れて行く人生

最後は衝撃的でした


これは色々な見方で見たい映画ですね
多分、視点を変えるとまた違った楽しみ方ができるそんな映画でした

土屋太鳳さんに、似合わない役だと思ってたんですが演技上手かったですね