nobikko

哀愁しんでれらのnobikkoのレビュー・感想・評価

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)
3.5
ノブの言い方で「たお いい😍」となりました。
シンデレラの階段を駆け上がっている時の描写がとってもキュンでした。
エスカレーターとか聴診器とか観る者をキュン死にさそうとしとる。ズルい。
小春と共に胃をやられ、本当は怖いおとぎばなしの中に引きずり込まれたのでした。

そして圭さん変態の極みな役で最の高。