哀愁しんでれらの作品情報・感想・評価・動画配信 - 284ページ目

「哀愁しんでれら」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

3.8
率直に渡部監督センス抜群が第一印象。

戦前の予想とは違うリアリスティックなファミリーサスペンス。

邦画独特のガチガチに固まったあからさまな様式美的な要素は皆無。何処となくおフランスな匂いが全編に漂う。画の美しさ、劇伴の嵌め方、陰湿なプロットなどどこか「オゾン」ぽい。プラス大幅に振り切る訳でも無く消化不良な感じで纏めあげてる点も。そこが本作を評価するポイントで意見が分かれそう。

土屋太鳳が名優の階段を駆け上がってる事も再認識。但し、脱いで欲しかったな。。。と願うのはお門違いか?
sksp

skspの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

土屋太鳳の今までのイメージを覆すような衝撃作品でした。むしろこの作品の為に今までがあったのではと思うくらい。

物語は3人の親子を中心に進んでいく。この3人、序盤から何となくの違和感を残していく。それもすごく自然に。それが徐々にあらわになっていく展開が何とも不気味で、最高でした。

個人的に残っているのが、婚姻届を出した後のミュージカル調な幸せなシーン。幸せな状況なのにずっと曇った天気なのが今後の展開を示すようだった。序盤はコメディタッチで描かれているが、その辺りから徐々に物語が変化し、ラストにかけて180度変わっていった。

やはり、それぞれの変わっていく様子が、バックグラウンドを通して物語の中で描かれていたので、こうだからこうなったのかということが非常にわかりやすかった。

欲を言えば、R15くらいにして、ラストを思いっきりエグく描いたら、学校という日常の中にある異常感が際立って良かったかなと少し思いました。

とは言え、子役の子の始めから何かを秘めたような演技、田中圭の異常な娘への愛、そして、土屋太鳳の母親に対するコンプレックスからの行き過ぎた母親像、これらが見事でした。
緑茶

緑茶の感想・評価

3.4
金持ちドクターとの結婚で人生大逆転!↓💰

サスペンスじゃなくてもはやホラー😱😱。。
土屋太鳳が奮闘していましたが、cocoちゃんの破壊力も凄かった🔥🔥

途中までめちゃくちゃ面白かったけど、終盤の展開は急な強引さがあって安っぽいファンタジーみたいに感じた。そこだけちょっと期待はずれ。 
i

iの感想・評価

3.0
土屋太鳳ちゃんが良いママになろうと頑張る姿がうまい。田中圭の上から発言も良いスパイスだが、もう少し遊びが欲しかった。『麻雀放浪記2020』が最悪だったから監督とは相性が悪いのかな。

このレビューはネタバレを含みます

物語、特にラストは解釈も含めて賛否わかれると思う。パンフレットの監督談ではないけれど、観る側に任せられているのかな。前半は喜劇かの様な流れだけれど、段々と不気味にじわじわと精神に来る。何よりも小春が段々と壊れて行くまでの過程が観てる側も持っていかれそうになる程に良かった。土屋太鳳の演技は本当に良かった。いまこんな状況なので、タイトルからだけじゃどんな話なのかわからない作品がどれだけ観ようと思われるかわからないけれど、絶対に映画館で観た方が良い。
sanamiyuu

sanamiyuuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見た感想~
最初から中盤くらいまでは
なるほどと見ていたけど
後半に差し掛かり
登場人物達が?な、言動をいきなり言ったり
えっ?そうなの?ん?って
なるとこが増えてきて、
あぁ、そうなるのか…
と、ラストに…

?の部分は、パンフレットで、監督が謎解きを
してくれてるので、そうだったのねと
答え合わせができる。

誰もが当事者になりかねないことだし
共感はできること沢山あるけど…
う〜ん…って感じかな😅

あと、ラストのシーン
ちょっと今どきはあまりやらないから
リアリティにかけると思った笑

私が子供の頃なら、
当たり前だったけどね😌

ま、太鳳ちゃんがキレッキレで
今までのイメージからかけ離れてて
彼女はこの映画出て正解だなって思った😌
圭くんは、やべーやつやらしても…
かっけ〜😂
cocoちゃんは、初演技なのに
ひと癖ある子供見事に演じてた😆
る

るの感想・評価

3.6
ヒカリがわがまま&怖すぎてゾッとする。小春がいくら自分の母との関係にトラウマがあるとしても、あそこまでヒカリのためになれるかしら...
A

Aの感想・評価

3.4
渡部亮平さんの新作。土屋太鳳さんの演技がとにかく光っていたのと、監督の雰囲気の運び方がやはり素晴らしいなというのが第一印象。全く飽きることなく鑑賞できました。お見事。

ただ闇の雰囲気がどんどん膨らむものの、不気味さが高止まりしていたこと、ラストのあの展開は理解はできるものの動機的なものが薄い気もしたことなど引っかかる点はあり、全体としてやや物足りない印象を受けました。

とはいえモンスターペアレントを別角度から眺めることで、人の狂気だけではなく、家族の普遍的側面をじっくり炙り出すのには、監督の才能だなと感心。震えながら楽しめる良作です。ぜひ。
jemica

jemicaの感想・評価

1.1
なんの罪もない子供たち可哀想。
ストーリーが酷すぎてびっくりした。
ナ

ナの感想・評価

3.5
最高に気持ち悪くて最高だった。
ティザービジュアルが『パラサイト』を彷彿とさせる感じで狙ってんのか?と思ってたけど通ずる部分は大いにあったと思う。

土屋太鳳が凄まじすぎる。彼女に圧倒され続ける2時間。

序盤に出てきた「白馬の王子様より外車のお医者様」てパワーワードが優勝している。

個人的にはスーパーハピエンだと思います。

あなたにおすすめの記事