哀愁しんでれらに投稿された感想・評価 - 4ページ目

「哀愁しんでれら」に投稿された感想・評価

2022年 577本目

アマプラでもうすぐ配信終了とのことだったので鑑賞

最後を知っているからこそより恐ろしかった

COCOさんの演技が上手すぎて本当にウザかった



2021/02/16 T・ジョイ新潟万代で鑑賞 ☆4.2

2021年 83本目
2021年 劇場鑑賞 1本目

いつもは予告やYouTubeでネタバレなしの感想動画を見てから劇場に足を運ぶことが多いけど今回はそのようなものをほとんど見ずに鑑賞

思っていたよりはるかに胸糞悪かった

小春が狂っていく様子が怖かった
これは、太鳳ちゃんがこの役のオファー3回断るのが分かる
今まで見たことがない新しい太鳳ちゃんの一面を見れた気がする

圭さん演じる大悟は、序盤で小春の家族に近ずいていく様が「パラサイト」を感じた

個人的にファミレスでYAH YAH YAH歌ったシーンがお気に入り

子役のCOCOちゃんの演技が上手すぎた
小春の言うことを聞かないひかりが、学校で小春の作った弁当を食べていなかったり、手作りの筆箱をトイレに流していたあたりが嫌だったし、特に葬式の時に黒い靴ではなくいつも履いている赤い靴を履いて葬式に行ってたのには…

作品の中での幸せの絶頂と不幸の絶頂の落差がエグい

将来自分が子育てをする機会があると思うとこの作品観て怖くなった

5月に「ヒノマルソウル」を観に行く予定なのでまた圭さんと太鳳ちゃんの共演が観れるのが楽しみ
りー

りーの感想・評価

2.5
中盤の物恐ろしさは面白くてゾクっとした
子役の演技がすごい。

けどオチが薄いというか、後半結局何が伝えたい?と思ってしまった…イヤミス…
キギ

キギの感想・評価

3.5
不幸のどん底からお金持ちの男性に出会い、結婚するシンデレラストーリー。しかし幸せな日々は歪んでいき…。

ジャケットの不気味さが目を引いて見てみたいと思っていた映画。シンデレラストーリーのその先を描く物語。

一見普通に見えたり、良い人に見えたりしても本性がどうなのかなんて分かんないもんだ。そういう人間の怖さが見れました。

ラストやばいけど、あまりにもやり過ぎで現実味が一気になくなりましたね。
カメラの画質が色鮮やかでいい。
ストーリーはまあ悪くないかもだけど、脚本と全てが最悪過ぎる

おばあちゃん役の女優がキモかった元々キモい役なんだけど役者として悪い意味でキモかった。そこに監督なのかプロデューサーなのかのセンスの全てが集約されてるかと思われ

特に美術は酷かった。せめて秘密の部屋だけでもセンス良くしてくれれば多少の説得力はあったかも
妙に下世話なリアリティがあるかと思えばゴミを海に捨ててみたり砂浜で焼いてみたり全体の調和が滅茶苦茶で

まあ最後になるほどなと思ったのは指輪のサイズがブカブカだった事くらいか。元結婚相手の結婚指輪を新しい結婚相手にプレゼントしてた吐き気がする程の屈折したナルシシズムなのね。と言う演出なのかなと。

兎に角演出と設定その他諸々が酷過ぎて共感出来ず。
違う設定で違う監督で違う役者がやれば面白くなるかもめ

子役も全然可愛くなくてキモかった

酷過ぎて途中から胃がキリキリして腹痛が酷い

日本人のダサさが凝縮されてしかも派手な技まで決めてみましたよみたいな共感性羞恥と嫌悪感に塗れた感じ

まあ元のストーリーをプロデューサーが売れる為に設定をグチャグチャにしたみたいな感じなのかなあ

商業映画怖いわねえ胃がおかしくなっちゃうわ
リンゴ

リンゴの感想・評価

3.2
不気味だな。
最初はハッピーな感じだったのにどんどん良くない方向へ。
おそらく、色んなメッセージが隠されているんじゃないかと思うんだけど中々伝わらななった。
M

Mの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

思い出すようメモです。ネタバレを含みます。



↓オチ
最後は予防接種でインスリン打って皆殺し
にーも

にーもの感想・評価

2.5
メリーバッドエンドは好きな方だけど、気持ち悪さが残ってスッキリはしないかなあ。
少しずつ皆たがが外れて破滅に向かっていく立派なホラーでした…。
色彩やインテリア、カメラワークのこだわりを感じました。
子役達がとにかくぞっとするほど上手い。
・ポスターが不気味でパラサイト感を想起させるも、中身は継母の育児問題ストーリー。
・土屋太鳳のお色気(的な)シーンを楽しむだけの映画。子役のうざい演技は上手かった。
・田中圭と藤原竜也はいろんな意味で名誉俳優の称号を与えたい。
atsuko

atsukoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とてつもなく胸糞が悪い。
みんなそれぞれサイコパスすぎる。
大ちゃんの宝物みたら、静かに離婚届置いて私は出て行きます笑
くろ

くろの感想・評価

3.0
赤青黄の家族の話
赤から始まり黄色、青
これは何を意味しているんだろう
普通に考えたら、反対に青黄赤だと思うんだけど。
風景も美しい、インテリアも素敵な中で、オーメンのような不吉な子ども、怖い。
人を蔑むの、まるで素のようにうまい田中圭、さすが。
音楽、色、風景、編集、すてきな映画
ストーリーが、共感できない
でも、その場その場の感情は、めちゃ共感できる。
なんか、記憶に残る気がする、この映画

あなたにおすすめの記事