kirito

国産洋画劇場「船と氷山」のkiritoのレビュー・感想・評価

国産洋画劇場「船と氷山」(2018年製作の映画)
3.5
【異常気象】

「雀(すずめ)じゃないじゃくだ」

最初と最後の淀川長治誰だよwww似すぎだろwwwおなか痛いwww

芸人秋山が「純国産の和製洋画」として作成した名作「タイタニック」の日本版パロディ映画。
浜松町→(未開の島)千葉に向けて出港する豪華客船にのった男女の不運な旅。

アクセサリーとおばあちゃんの回想シーン、船の上でのあのポーズ、沈没後の沈んでいく様など、すべてが再現されていてそのクオリティの高さに唸った。
しかも、それだけでなく、すべてを日本のものにトレースしている点も好感がもてる。
豪華客船が屋形船というところにくそ笑うし、音楽団も和楽器、酒も紙パックの日本酒というこだわりだ。

秋山→友近の「缶蹴り」の話のくだりが結構味がでてて、よかった。

盛り上がるシーンでもわざと音を外した音楽(BGM)で権利問題も楽々クリア。

※最後の予告で流れる「ロッキー」と「激突」のパロディ映画公開されるなら絶対観たいwww

2020.5.20