RY

国産洋画劇場「船と氷山」のRYのレビュー・感想・評価

国産洋画劇場「船と氷山」(2018年製作の映画)
2.5
やっぱり洋画は国産に限りますね〜
洋画のジャパナイズ映画ですね。

ジャクと薔薇子とか、浜松町から千葉って、とかクスッとくる要素が散りばめられていた。

日本酒背負ったカッパはよかった。

大いに遊んで撮影している様子が楽しそうでした。

音楽は不協和音すぎて、勘弁して欲しかった…