yuki

国産洋画劇場「六城」のyukiのレビュー・感想・評価

国産洋画劇場「六城」(2018年製作の映画)
3.2
『ロッキー』のボクシングを相撲に置き換えた、国産洋画劇場シリーズ第2作。闇相撲で小遣い稼ぎをしている六城が、PYCから指名を受ける。燃え上がるエイドリアンこと遠藤との恋が、アツい相撲とリンクする。生卵一気が、すき焼きのタレ扱いになってる。これまた著作権対策で、一気にひゅぅーんって尻下がりの気抜けしたサイダーBGMが最高。