すいか

スクープ・悪意の不在のすいかのレビュー・感想・評価

スクープ・悪意の不在(1981年製作の映画)
3.5
みんな自分の信じた正義の元に仕事を遂行しているだけだけれど、ちょっとした思い込みやズレ、歪んだそれによって生まれるものは良いことばかりではないし容易く一人の人間を破滅させる。権力を持つ者の影響力は計り知れない。問題を起こした人やその家族への執拗なメディアの取材など未だに似たようなことはあるしこれからも続いていくんだろう