アップル

太陽がいっぱいのアップルのレビュー・感想・評価

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)
3.9
面白かった!24歳美貌のアラン・ドロンが犯罪者を好演しています。アラン・ドロンはお金持ちの友達を妬んでる役どころでした。このお金持ちの友人が嫌な奴で障害がある人の物真似をしたり有閑マダムをからかったりする際にトム役のアラン・ドロンを奴隷のようにコキ使います。アラン・ドロンが船上での犯罪を割りと思い切りよくやったのでその瞬間は呆気に取られました。ドロンの少し厭らしい容貌とはあまり似つかわしくないドライな演出と空と海の青さと太陽の輝きが何だかミスマッチなようですが、この映画の画面の中ではピタリとハマっていて音楽も良かったです。