太陽がいっぱいの作品情報・感想・評価

「太陽がいっぱい」に投稿された感想・評価

鑑賞記録。

さすがのアラン・ドロン。
物語はリプリーの方が好き、
なお

なおの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

太陽の扱いが印象的。太陽が顔のない眼差しのよう。
逃げ回ってるうちはまだ善人だった。こそこそせず、海辺にまどろんで「太陽がいっぱい」はずるい。その無邪気さは、彼の悪事とのコントラストで、影のかかったものになる。
海の燦然たる太陽は、彼を冷ややかに照らす。
船の上においても、これから警察が来ることになる海辺においても。
映像を撮るつくる喜びと楽しみが画面にあふれ滲む。もうそれだけでいいです。それだけでいいんです。

例え、fin! といわれた後に、ななななんじゃそりゃぁ〜!!と夜中にひとり、声がこぼれても。



肌が焼ける感覚がなつかしく、恋しかった。
Mimi

Mimiの感想・評価

3.9
BGMも良いけど、
アラン・ドロンに惚れ惚れ💕
アランドロンの肉体美が凄まじい。こんなにも海が似合う男が他にいるだろうか?ラストがとても好きな映画の一つです。
サヤ

サヤの感想・評価

3.3
イタリアっぽい優雅なBGMが流れながら淡々と物語が進んでいくのに対して主人公の犯罪がバレないか見ててとてもハラハラさせられる不思議な映画。最後は衝撃的。
ミステリーは普段あまり見ないけど楽しめた。
(20年1月20日 DVD 4点)
トムは思いっきり犯罪者なのに、なんでかトムを応援したくなっちゃう映画。

階級社会、いやだよね。

マルジュが、自分と寝たとフィリップに嘘をついた電話を、フィリップになりすまして聞いてしまったトムは、どんな気持ちだったんだろう?

そりゃあどうしても奪いたくなるよね。
たいようがいっぱいって
Zealot

Zealotの感想・評価

3.9
犯罪/ ドラマ/ スリラー
>|