太陽がいっぱいの作品情報・感想・評価

「太陽がいっぱい」に投稿された感想・評価

ロープ切り忘れたってこと?

もし誰かを殺せば、生涯で一番最高の気分になれるとしたら、殺すのを選ぶ人だって大勢いる。
Chad

Chadの感想・評価

4.1
不朽の名作ですね。カッコいい!
サクッと終わるエンディングがスタイリッシュです。

SA級(ランク詳細はプロフィールにあります)
湧水

湧水の感想・評価

3.0
何もいらなくなる。
igmtrh

igmtrhの感想・評価

3.5
アラン・ドロンがとにかくかっこいい。淡々と物語が進んでいく感じで見やすい。
序盤の船のシーンでゲイを感じさせる。
全然話の内容は違うけど主人公の感じがカミュの異邦人にちょっと似てるなと思った。BGMしんどい…
犯行が大胆で大雑把なのに、トムの肝が座っているのかあまりにも平然しているのでいつばれるのか始終どきどきした
金も名前も女も手にいれても、人生そんなに上手くいかないものですね

アラン・ドロンの美をひたすら見せつけられる
美男子ってこういうことなんだろうな…僕もこんな感じに生まれたかった…
トム

トムの感想・評価

4.5
アラン・ドロンの格好良さだけではなく、物語もスリリングで中だるみすることなく楽しめた。

色々と気になって調べると、この映画は巷で決めつけられてしまった同性愛を影に潜めた物語ではなく、至る所に宗教的な伏線を散りばめた物語だったみたい(原作に関しては同性愛を影に潜めた物語なんだろうけど)。

アラン・ドロンが鏡の中の自分にキスする有名なシーン、これはユダとイエスの裏切りの接吻をモチーフにしているそう。また殺人の道具に、神を象った鈍器を使用しているところなどは分かり易かった。

50年以上経って、映画の新たな見方が出てくるのって面白い。そして、ルネ・クレマン監督すげーや。
OnOrOff

OnOrOffの感想・評価

4.0
細マッチョ・サスペンス
netwalker

netwalkerの感想・評価

5.0
マリー・ラフォレのみずみずしさもさることながらアラン・ドロンは演技が巧いと死ぬ前に言ってあげないと可哀想だ。
撮影は悟りの境地。
途中ドロンのPVみたいになるのは苦笑。
現在でも通用するスピーディな作りでたるみなし。
ユキ

ユキの感想・評価

4.5
面白い〜
>|