トッツィーの作品情報・感想・評価

「トッツィー」に投稿された感想・評価

nm

nmの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

トニー賞のパフォーマンス最高すぎて映画も観なきゃ…と思って見ました

ドロシーがすごく好きだしラストが好きです。

もうすぐ日本でもミュージカル上陸するらしいのでその時が来たら観たい…

(ラストの展開、この映画の中からウテナを見てしまった………)
okaka

okakaの感想・評価

3.5
以前観た作品
コメディタッチで笑う所が多かった。周りのキャラが次々ドロシーに惹かれていきあべこべなおかしさを出している。女装クオリティが高い。見ていて何故かそわそわしてしまった。バレるヒヤヒヤとは少し違うような?面白かった。
AnnaKono

AnnaKonoの感想・評価

3.2
いつばれるのかな~とワクワクしてたら、意外な形で!!笑
*試着室*

デパートの衣料品売り場に務める女は、昨日、髪を短く切ったばかりだった。商品整理をしながら、試着室に映る自分の姿をときどき目の端に入れる。

そして、確かわたしは39歳だったはずと思う。意識的に年齢を忘れるようにしてから、本当にすぐには思い出せなくなっていた。

女は3年前に離婚していた。5歳になる娘は女の夫が引き取り、実家で育てられいてる。娘には悪いと思いながらも、女は娘に対して愛情を抱くことができなかった。今も会いたいとは思わない。

男性客が1人、会計場所についている。女は急ぎ足でレジに向かった。50代前半と思われる小柄な男だった。紳士用の靴下にまざって女性用のショーツが紛れていた。

それほど多くはないものの、こういうお客はたまにいる。女は売り場に長く勤めていたため慣れていた。慣れています、あなただけではありませんからという表情を女は浮かべる。

閉店時間が迫り、女は後片付けをする。その日は遅番であったため、同僚たちはみな帰っていた。

女は、紳士用の下着一式とビジネスシューズ、そしてワイシャツ、ネクタイ、スーツを手に取り試着室に入った。離婚した夫には、決して似合わないデザインのスーツ。

手早く着込み、鏡を見つめる。

そこに映っていたのは、女が記憶している女ではなく、見慣れた誰かだった。女はそれが誰だったかを、思い出そうとした。しかし、思い出そうとすればするほどその誰かは遠ざかり、見慣れた印象だけが手前に押し出されてくる。

早く思い出さなければ。女がそう思ったとき、試着室のカーテンが開いた。




女装することで、本来の男性としての姿よりも輝いてしまうその輝きは、ロビン・ウィリアムズの『ミセス・ダウト』と併せて思うとたいへん面白く感じます。

もちろん『ミセス・ダウト』の扮装は老女ということもあって性を超えた安心感・家庭感を示すのに対し、こちらはオンナとして振る舞うシナリオ。

それを成立させてしまったダスティン・ホフマンの匂い立つようなセクシーさには、舌を巻くしかありません。

テクニカルな演技…というよりも、人を惹きつけてやまない圧倒的な色気が性をボーダーレスに行き来した。そんな印象が強く残ります。

人生に大きく挫折するときは、人としての挫折ということではなく、「その性」に挫折しているのだろうと思います。
Aika

Aikaの感想・評価

3.8
こだわりすぎてめんどくさいアラフォー俳優が、ひょんなことから女装してみたら売れっ子に!?

小柄で芸達者なダスティン・ホフマンあってこその作品。ウエスト私より細そう…

そして80年代、女性の社会進出が進む背景をうまく捉えていて好感。
芯が通っていて自分の意見を持ち、決して媚びない女性を演じることで、変わっていく男性としての意識。

と言えども決して説教くさくもなく、いつ男だとバレるのかヒヤヒヤしながら大笑い。脇役までみんなキャラが濃くて、三角四角とまさかのところまで恋愛関係が広がってくのが面白い♡

そして今年BWでミュージカル化し、トニー賞11部門ノミネート。

↓トレイラー
https://youtu.be/NYGYbgC4BTs

↓見事主演男優賞を獲ったサンティノのパフォーマンス。早着替えと音域の変化がお見事!
https://youtu.be/K09nUGDOEho

この男女の音域の違いをスムーズに歌いわけるトレーニングにサンティノは3年費やしたそう。
ミュージカル旅行まであと少し。劇評もいいし彼の歌声を生で聴きたいのはやまやまなんだけど、あまりに観たい演目が多すぎて枠が足りないのでパスする予定…泣
売れない役者が、女装したら売れっ子になっちゃう話
「トッツィー」って"お嬢さん"とか"姉ちゃん"みたいなちょっと軽々しく女性を呼ぶときの言葉なのね

なかなか女装姿がさまになっている主人公は魅力的だし、話もいい。

食い込んだタイツを引っ張って直したり、タクシーに割り込もうとした男を押し退けたり、台詞のない演技が凄くかわいい、面白い

とりあえず、おっさん二人に言い寄られるおっさんという地獄絵図に腹抱えて笑った
やっと観た!面白かったービル・マーレイが良い味出してますな。
May

Mayの感想・評価

3.0
記録
>|