亡国のイージスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「亡国のイージス」に投稿された感想・評価

Daniel

Danielの感想・評価

3.6
亡国のイージス。イージスとは神の盾の事だそうですが、この映画では日本を『誇り、精神を忘れてしまった既にもう亡き国』と批判し、亡き国の盾とはなんだと問いかける作品です。
作品スケールはそこまで大きくないし、映画というよりはテレビドラマと言った感じですが、中身は非常に意味深い作品ではないでしょうか。

戦後60年、この国は太平洋に漂ってただけだ。

10年以上も前の作品でありながらも、今日においても言える問題点を指摘しており、少なくとも、改めてこの国のあり方について考えるという意味では見る価値はあると思います。
自爆王

自爆王の感想・評価

3.5
設定は凄く好きです!
でも真田広之のアクションの限界を観たかな?w
ASKA

ASKAの感想・評価

3.8
北朝鮮工作員役の中井貴一さん見事です。
日本人は平和ボケしていると告げられてるような作品。
確かにその通り。
疑問や待ったをかけたくなるシーンは多々ありますが、緊迫感と日本最強の護衛艦であるイージス艦が乗っ取られるという設定は見応えがありました。
これが映画で良かったと思い日本の防衛を高めてもらいたいと切に願います。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
2008/5/24鑑賞(鑑賞メーターより転載)
恵まれすぎているような設定なのに、スピード感も緊迫感もぎすぎすした臨場感もあまり感じられないのは何故だろうか。「ザ・ロック」を数段階スケールダウンしたような感じで、金のかけどころが見所に直結していない。原作は面白いのだろうが...
原作の福井晴敏の小説よりはマイルドになっていた
見ましたがまあまあかな?って感じました
背景がよくわからない。
緊迫感、臨場感が全くない。
中井貴一がなんであの3人を確実に仕留められないのか、
あの物を見事にスーパーキャッチ。
お粗末な作品です。
原作が読みたくなった。
ローレライとキャスティングをちょっと入れ替えると、より原作イメージに合うような気がした。
とろろ

とろろの感想・評価

3.6
あまり期待せずに見たのですが面白かった。現代では他人事ではない題材に身が引き締まる思いでした。
福井晴敏のファンかつ原作の大ファンなので、辛口に行きたいところだけど、そこまで悪くなかったなーというのが率直な感想。
もちろんあの分厚い文庫上下巻に及ぶ長編小説を映画一本にまとめるにはそもそも無理があるし、ヨンファの役は韓国人(北朝鮮人)の役者がやるべきだったし、仙石の役はもっと恰幅のいい人がよかったなーとか改善点は色々あるけど、それにしてはよくまとまってるとは思う。
イージス艦の再現度もすごいし、現場と官邸でのやり取りも迫力があった。
そして宮津艦長役の寺尾聰を始めキャスティングもよかった。

ただ、原作を読み込んでるから楽しめる作品であって、映画単体では…という評価になるのかもね。
ストーリーが普通すぎる。豪華キャストがもったいない。ダイハードっぽいけどそこまでクオリティが高くない。イージス艦はカッコイイ。戦艦が好きならOKかも。