kodak

あのこは貴族のkodakのレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
4.2
ああこれ好き!

階級ってやっぱあって、
絡まないけどその人たちでまわっている事とか、
その反対もあって想像すらできない世界や
あっちやこっちの事情がそこにあったり。

門脇さんのセリフがないとこでの演技というか、
表情のちょっとした変化でグッときたり、
微笑ましくなったり、凄い引き込まれた。

希子さんもまたいいんだけど、
一緒にいる山下リオさんがめちゃいい感じ。
高良健吾さんは相変わらず好きです。

予算なさげだけど、
シチュエーション含めうまく撮りきってるなと
さすが教授。

原作者の小説、
ここは退屈迎えに来てとか面白かったし、
この映画の原作も読んでみようかしら。

東京ポッド許可局の
あのこは貴族論を聴きなおそう。