m

あのこは貴族のmのレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
5.0
①周囲の人間が続々と大きな世界に行ってしまったときの焦り。自分は何やってるんだろうと。(作中でもそうだったけど、この焦りが人として成長する何よりの材料だったりする。)
②タクシーばかりの華子が東京の街を自分の足で歩くところ。
③大したことのない大人の男性に靡いてしまう女子大生という年頃。(あーー😩ってなったw) 

階層云々よりも、女性の生き方感じ方に共感しました。