椎名

あのこは貴族の椎名のレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
4.5
サマーウォーズのなつき先輩が恋人の条件として出した「東大で旧家出身でアメリカ留学から帰ってきたばかり」という言葉がいかにエグいかを知った。
門脇麦の所作に現れる一朝一夕じゃ体得できないような生活環境の違いは、映像ならではだと思った。
映画見た後すぐに原作を読んで、ベランダのシーンが映画オリジナルだったと知った。
華子が「私にできることがあったら言ってね」と言った時、幸一郎が「結婚してくれただけで十分だよ」と返したシーンでゾッとした。本心なんだろうと思った。あれは自分とじゃなくて、この家と結婚してくれただけで十分だよという意味だと思った。あれは幸一郎のためのシーンだったんだ。
女にフォーカスを当てた物語だけど、その中で幸一郎のしんどさみたいなものも描かれていて良かった。
東京の養分になってる。