喜田なつみ

あのこは貴族の喜田なつみのレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
-
映画よりも非日常的な世界になったときしばらく映画から離れていました。
そんなとき映画愛へ戻してくれた
恩人のような作品のひとつ。

全然映画みれないなんて、私の世界ではバグだったけど溶かしてくれた。

そのあと、映画パンフは宇宙だ!でレビュー書かせてもらいました。
https://pamphlet-uchuda.com/4330/

改めて映画を考えると、映画館でしか観たくないなとなる。
小さな画面でよみとれる情報の薄さを感じる。

別の世界も現実は必要なのかも。
思考は自分のことばかりかんがえても大概苦しくなるから映画や文学やカルチャーは、心の風穴かも。

もっと大切に、広げるお手伝いがしたいとおもったのが映画パンフは宇宙だ!で色々作業するようになったきっかけ。