よる

あのこは貴族のよるのレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
3.6
20代後半から30代に差し掛かる、いわゆる適齢期の女性の姿をヒエラルキー別に描いた作品って珍しい。しかも対立や衝突させることもなく、ただ自然にありのままに決して交わることのない世界線上にあることを交互に見せる。幸一郎という男を点にして上下それぞれの普通を上手く描いてると思う。
どちらの世界にも同様に楽しさやしんどさは山ほどあるとは思うけど、お金で解決できる悩みもこの世に腐るほどあるのは確かで。綺麗すぎるラストだけ乗っかれなかった。