ラグナロクの足音

あのこは貴族のラグナロクの足音のレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
3.8
台詞が怖いくらいきまってるな。主人公とサブキャラの掛け合いの仕方も絶妙。日本を生きる貴族女と庶民女それぞれのプロットが見事に混ざりあうことで、日本社会を生きる女性の根本的な葛藤が見事に炙り出ている。話を要約すると、由緒正しい家のご令嬢が婚約者と別れて家族にお見合いを強いられるも良い人に巡り合うことが出来ず齷齪する中でついに理想と思える男性と出会い結婚するが自分以上に厳かな夫の家系のしがらみに絶望しながら偶然出会った夫の旧友の女の自由な生き方に触れて女性としての真に幸せな生き方を悟り離婚して自由になる話。