あのこは貴族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

あのこは貴族2021年製作の映画)

上映日:2021年02月26日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

あらすじ

「あのこは貴族」に投稿された感想・評価

あのこはきのこ?

ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノギャアアアア
ごえ

ごえの感想・評価

4.0
夜の東京を自転車のニケツで漕いでいくシーンが好き。
対比の表現のひとつひとつがばっちりハマっていて見ていて気持ちがよかった。
Ethel

Ethelの感想・評価

4.8
2回目の鑑賞でも、エンディングで涙が止まらなかった。
登場人物の誰かが泣いている訳でもないのに、涙が出てくる体験は不思議だった。

思えば劇中では誰も涙を流していない。
感情を大きく吐露するようなシーンもなくある意味淡々と進んでいくが、
女性にとっては置かれた立場が違っていたとしても、どの人もこの映画を見て心に刺さるものがきっとあるんじゃないかとと思う。
個人的には美紀のエピソードに自分を重ねてしまうことが何度もありながら、
結婚すること自体がゴールになっていて、
相手のことを深く知らないままプロポーズを受け入れてしまった華子の気持ちにも共感しながら見ていた。
昼間に誰もいない部屋でFacebookで夫や逸子の近況投稿を眺めている華子の姿がとても虚しく見えた。

私の人生ってこれで良かったんだっけ?
時にはそう感じてしまうこともあると思うけど、その時小さなことでも行動を起こしてみると、人生って意外と大きく変わっていく可能性を秘めてるのかなって思った。

自分が歳をとる度に、この映画を見て感じることが変わると思う。
1年に1回は見てまた考えたいな。
原作読んでから観たけど、華子の家のキッチンや家具家電が意外と古臭いのが意外で印象的だった。
映像化されるとより華子の家と幸一郎の家の差が際立った。
あと、華子の子供っぽいところとかも描かれてて良かった。
幸一郎の跡継ぎとしての生きづらさも一瞬垣間見えた。
椎名

椎名の感想・評価

4.5
サマーウォーズのなつき先輩が恋人の条件として出した「東大で旧家出身でアメリカ留学から帰ってきたばかり」という言葉がいかにエグいかを知った。
門脇麦の所作に現れる一朝一夕じゃ体得できないような生活環境の違いは、映像ならではだと思った。
映画見た後すぐに原作を読んで、ベランダのシーンが映画オリジナルだったと知った。
華子が「私にできることがあったら言ってね」と言った時、幸一郎が「結婚してくれただけで十分だよ」と返したシーンでゾッとした。本心なんだろうと思った。あれは自分とじゃなくて、この家と結婚してくれただけで十分だよという意味だと思った。あれは幸一郎のためのシーンだったんだ。
女にフォーカスを当てた物語だけど、その中で幸一郎のしんどさみたいなものも描かれていて良かった。
東京の養分になってる。
Kei

Keiの感想・評価

3.8
案外さらっと見れたなぁ〜
しんどいのは自分だけじゃないんだな
金持ちの方の「圧」のディティールがとにかく凄かった。嫌だわ〜
ナー

ナーの感想・評価

3.8
貴族も庶民も、東京も地方も、みんなそれぞれの辛さがみえて、受け入れるしかない者と変えていける者もまたそれぞれで、違うけど同じせかいで生きてるんだなあ。
希子ちゃんがこっち側で麦ちゃんがあっち側(私目線)ってところに配役の妙を感じた。
ゆっくりで地味?なつくりだけど、丁寧に描かれるあるあるが素晴らしかった。
すん

すんの感想・評価

3.8
観たけど感想書いてなかった

基本地獄なんだけど、地獄に抗っていくというか、泣きながらもしなやかに逃げ場を探していくみたいな、しかもその上で手を差し伸べてくるみたいな

貴族には貴族の地獄があり、
上には上がいて、
見えないけど下もさらにいる。

上と下の存在に気づいた真ん中の人が、どう感じ、どういう行動をするのかという話なんだけど、
それでもやっぱり貴族の片手間のお遊びに見えなくもない、という地獄の連鎖

高良健吾のモデルは小泉進次郎なんだろうけど、
小泉進次郎よりはずっと仕事できそう
70345

70345の感想・評価

-
とてもおもしろかった。
女世界のちょっと嫌なあるあるがふんだんに使われているけれど、特にそれを否定するわけではなく思うことはまずこちらに委ねられる。
どんな人にも、楽しいときがあれば苦しいときも息が詰まるときだってある。住む世界が違ったってそう。
知らなかった世界を知ることもいいだろうし知らないままだっていいんだと思う。変えたいなら変わればいいし変わらなくたっていい。
ただ、咎め合いいがみ合い叩き合うよりは、知ることでわかり合いたいねということだ。そして今日、何があったかを話せる人がいるだけで十分。
2人の行く末はちょっと残念だったけど...それでもそれぞれが思う道を行けたなら、良かったんだろうな。

まつ毛長かったっけ
てっぺんのマカロン
二人乗り
タクシー
徒歩
運転

あなたにおすすめの記事