キミシマムザ裕君

イングリッシュ・ペイシェントのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

3.2
北アフリカの戦場で撃墜された一つの飛行機。全身火傷を負った男は記憶を失っておりカナダ人看護師ハナの献身的な看護を受けるが・・・

小説『イギリス人の患者』を原作とした恋愛映画。
アカデミー作品賞他7部門受賞。
アカデミー作品賞はとりあえず見ておくかということで鑑賞。

う~~~ん…
見事にハマりませんでしたなぁ…

※若干酷評なのでこの映画が好きな方はご注意ください

いい映画だということは理解できるし、北アフリカが舞台で戦争を背景にしている社会的な部分もアカデミーに好かれそうな映画ではあるとなんとなくわかるんだけども…
自分はあまり好きになれなかった。
そもそも

【戦争を左右する壮大なラブロマンス】

みたいなノリでやってるけども言っちゃったらただの不倫。
不倫をテーマにした映画やドラマが嫌いというわけではない。
なんなら最近流行ったドラマ『昼顔』なんて自分の大好きな上戸彩ちゃんが人妻っぽい魅力が出てきたのと、これまた大好きなお姉さん女優の吉瀬美智子様の艶やかなエロスに翻弄されつつ毎週楽しみにしていたくらいなのだが、今作はなんか純愛物語のように不倫を正当化してるのが許せない。
せめて夫が超暴力DV野郎だったり、実はど変態サイコパスだったり振り切っていればまだしも普通に主人公の友達だし…

【記憶を失った患者の隠された過去は…!?】

みたいに大げさに煽られてもこのオチじゃ満足できなかった。

主演は最近『007/ スペクター』で上司のM役をやっているレイフファインズ。
しかもこの人ハリポタのヴォルデモートもやってらっしゃるのね。火傷を負ったあとと負う前でまるで別人のような演技は素晴らしい。
人妻ビッチにクリスティンスコットトーマス。
まずここで問題が発生したのか。このヒロインがタイプじゃない!これも大きな問題の一つかもしれない…(単純)
そういえば賛否両論映画『オンリーゴッド』のキチ母役も彼女がやっていた。まだその時の方がオーラがあってある意味好きだった。
その妻を寝取られる役にコリンファース。
『キングスマン』で今年大注目の彼がマナーが人を作るなんて言えないレベルのことを終盤やらかすが存在感はそこまで強くない。
他にも『スパイダーマン』でグリーンゴブリンやってた悪人顔ウィリアムデフォーや人気海外ドラマ『LOST』でサイード役をやってたナヴィーンアンドリューズなどが出演。サイードはてっきりドラマ俳優かと思ってたらしっかり映画出てるのか。

散々悪い部分ばかり書いてしまったが俳優の演技や壮大なスケールのラブロマンスを考えると皆が好きになる理由もわからなくもない。ただ自分はあんまりだった。
自分が今まで見たアカデミー作品賞は

#アカデミー作品賞シリーズ

でチェック!


アカデミー好き、ラブロマンス好き、そして不倫を正当化しても普通に納得出来る人にはオススメの作品。