Riri

劇場版 アーヤと魔女のRiriのレビュー・感想・評価

劇場版 アーヤと魔女(2020年製作の映画)
3.0
大好きなジブリを、るんるんで映画館へ。

原作を知らないのですが見てて
楽しく笑顔になってしまうような
明るい映画。
なんでこんな評価なのかというともう、、
消化不良すぎてびっくり
映画見て悪い意味で、口がポカンって
空いてて自分でも笑った。

続きが出るのかもしれないし
続きは原作見てほしいのかもしれないし
わからないけれど
ここからワクワクってとこでプツンと
された気分で、えぇ、、?って
なってしまった。悲しみ。
ジブリでこんなことある?って
勝手に期待値を上げてたのかもしれない

ちゃんと伏線?回収してくれえ。笑

でもこんなに続きは?!ってなるほど
面白いのが事実!

あーやの空気読みすぎる女の子具合
よくあることだし、
本当可愛い。ずる賢くて顔にすぐ
出ちゃう、表情も豊かでこっちが笑っちゃう
でもみんなそうしたい
自分の思うようにしたいし
うまくいかなきゃ悔しいって思うはず
いつから感情起伏がなくなってきたんだと気付かされる

音楽も楽しくって、こんな世界身近に
あるんじゃないかって思うささいな魔法
夢あって素敵。


きっと偉大な魔法使いになるだろうな
強くて綺麗な子に育ちそう
あーやとママのこれからを
見たかったなあ。