やし

最高の人生の見つけ方のやしのレビュー・感想・評価

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)
4.0
人生に喜びを見つけたか?
他者に喜びを与えたか?


家族より仕事なエドワード、
仕事より家族なカーター、
全く違う生き方をしてきた二人の堅物ジイさんは、ガンに罹患して病室で出会い、【死ぬまでにしたいこと】をするため世界中を旅することになる。


人生に大切なものはなんだろう。
正解はないし、人それぞれではあるけど、
自分にとっての"それ"が、"なにか"を考えるいいキッカケの映画だった。


二人のジイさんを演じるのはジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。
数々の名作を持つ二人の共演ってだけで映画ファン的にはそそられるけど、二人の会話がまた面白い。
やはり年齢を重ねたベテランの口から出る言葉は、「家族」「宗教」、そして「人生」、どれも重くユーモアもあり、とても興味深かった。

冒頭の言葉もまたしかり。


世界中を旅する二人が《どこで》《なにを》達成するかは要チェック。
特には、
「荘厳な景色を見る」
「世界一の美女にキスする」
かな。


"コピ・ルアク"のジョークは二人爆笑していたけど笑えず残念。。



「友だち」ってのは、付き合いの長さや、性格の違いを越えるし、人生を豊かにするね。


エンディング曲がJohn Mayerの『Say』だったけど、リメイク版『ベスト・キッド』でもオープニングで使われていたよね?
良い曲♪イントロから好き♪


この映画に似たややこしいタイトル多くないですか?
『最高の人生〜』ってやつ😳