バティ

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙のバティのレビュー・感想・評価

3.6
マーガレット・サッチャーの半生を描いた映画。

鉄の女の異名とイギリスの首相だったのは知っているが中身はまったく知らなかった。
今もイギリスは治安は良くないがもっと荒れていた時代に初の女性首相で11年も務めあげたのは政治はわからないがどうあれ素晴らしい事だと思う。
信念を曲げない強い女性の裏側も見せてくれた映画で主演のメリル・ストリープの演技や声、見た目など素晴らしかった。

『考えが言葉になる。その言葉が行動になる。その行動がやがて習慣になる。習慣がその人の人格になり、その人格がその人の運命となる。考えが人間を創る』
いい言葉だなと思った(*´ω`*)